自宅で簡単脱毛(剃刀使用)のリスク

今から、だんだんと薄着になってきます。その際に女性なら誰しも気になるのが、ムダ毛ではないでしょうか?サロン等で脱毛するのが一番でしょうが、経済的や時間的な面でなかなか難しいのが現実です。私も自宅でひっそりと剃刀を使って、脱毛をしている一人です。手軽で安価な剃刀は、とても便利な脱毛方法なので、重宝しています。しかし便利な半面、使用方法を間違えると大変なことになります。「毛を剃ると毛が濃くなるから止めた方が良い」なんて、言われたことがありませんか?科学的に見れば、なんの根拠もない俗説です。

しかし、実際の剃り後を見ると本当に濃く見えるから、不安になります。「アッ、やっぱり濃くなった!」なんて思いながら、その部分が気になって仕方ありません。そんな時にも、あまり触らずに毛が伸びるのを待つのが良いですが、それが出来ないのです。。変にいじると毛穴を痛め、染みのように見えてしまいます。悪くすると炎症を起こすこともあるそうです。そうなると、自分での処置は難しくなります。結局サロン等の専門機関のお世話になることになります。今回、手軽で安価な脱毛方法のひとつである剃刀を取り上げましたが、注意しないと以上のようなトラブルにあいかねません。くれぐれも剃刀での脱毛の時は気をつけましょう。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP